データ保護の仕組み

SSD搭載ミラーリングパソコン「ベルポート」は、データを安全に守るためにRAID1ミラーリングという技術を導入しています。
この機能が搭載されている一般向けパソコンは少なく、SSD搭載ミラーリングパソコン「ベルポート」の大きな特長となっています。
 
RAID1ミラーリングの仕組み
 
RAID1ミラーリングとは、図のように、2台のHDD(ハードディスク)を連結して同時に書き込みをする技術です。2台のHDDには同一のデータが書き込まれ、あたかも1台のように動作します。
どちらか1台のHDDが故障しても、残る1台はそのまま動作を継続します。
故障したHDDを交換し、再構築して使用することができます
そのため、お客様のデータを常にコピーしながら、パソコンを使い続けることができます。
 

コメントは受け付けていません。