ディスプレイの選び方

 
最適なディスプレイの選び方
 
 SSD搭載ミラーリングパソコン「ベルポート」では、使用目的に合わせて、ディスプレイを自由に選択できます。
 
ディスプレイ選択のポイントは、下記の通りになります。
 
縦横比の選び方
 
パソコン用ディスプレイの縦横比には、
①スクエア
型ディスプレイ
②ワイド型ディスプレイ

の2種類があります。
SSD搭載ミラーリングパソコン「ベルポート」 最適ディスプレイ
 
スクエア型ディスプレイ
 
主な用途:ワードの文書作成、パワーポイントの作成
 
SSD搭載ミラーリングパソコン「ベルポート」スクエア型 縦横比5:4のスクエア型は、最も一般的なサイズのディスプレイです。
 
 スクエア型は、パソコンのために開発された画面です。
 
そのため、ワードでの文書作成やパワーポイントの作成といった、一般的なビジネス用のパソコンには、スクエア型ディスプレイをお勧めしています。
 
ワイド型ディスプレイ
 
主な用途:テレビの閲覧、ゲームのプレイ
 
SSD搭載ミラーリングパソコン「ベルポート」ワイド型 縦横比16:9のワイド型は、テレビとしても使えるディスプレイです。
 
 ワイド型は、テレビ画面に採用されている縦横比率の画面です。パソコンからテレビを視聴する場合は、ワイド型でないと、両サイドが欠けるか上下に黒い帯が表示されます。
 
パソコンとテレビを兼用して使用されたい方には、ワイド型ディスプレイがお勧めです。
 
画面サイズの選び方
 
 スクエア型にするか、ワイド型にするかを決めたら、次は画面のサイズが問題となります。
 SSD搭載ミラーリングパソコン「ベルポート」から標準的におすすめしているのは、17インチ、19インチ、21.5インチワイド、23.6インチワイド、27インチワイド のディスプレイです。
 
インチという単位
 
 「インチ」とは、パソコン画面の対角線の長さを示す単位です。

 そのため、同じインチ数のワイド型ディスプレイと、スクエア型ディスプレイを比較した場合、ワイド型ディスプレイは縦幅が短く、横幅が長くなります。ワイド型ディスプレイは、パソコン画面の面積をほぼ維持したまま、横に広がると考えて頂ければ、分かりやすいでしょう。
 
そのため、ワイド型ディスプレイを選ぶ場合、スクエア型ディスプレイと同じ縦幅にしようと思ったら、やや大きめのインチ数を選ぶ必要があります。
 
画面寸法の目安
 
1インチは約2.54cmです。
画面の対角線の長さから、画面の縦横の大きさを出すと、下記の通りになります。
 
画面サイズ(対角線) 4:3スクエア型
インチ センチ
17inch 23.2cm 25.9cm 34.5cm
19inch 48.3cm 29.0cm 38.6cm
 
画面サイズ(対角線) 16:9ワイド型
インチ センチ
21.5inch 54.6cm 26.8cm 47.6cm
23.6inch 59.9cm 29.4cm 52.2cm
27inch 68.6cm 33.6cm 59.8cm
 
最適な大きさ
 
画面サイズを選ぶには、パソコンでの作業効率設置場所のスペースを考慮して決める必要があります。
画面が大きいほど、仕事の作業効率は上がります。机の上が広いほど、作業がはかどることと似ています。一方で、設置場所のスペースを考えると、大きすぎても困ります
 
以上の事を考慮すると、
スクエア型では17インチか19インチ
ワイド型では21.5インチ、26.6インチ、27インチのいずれか
が使いやすいと思われます。
 
なお、SSD搭載ミラーリングパソコン「ベルポート」からは、15インチや29インチワイド等、ここで紹介していないサイズも、お客様のご希望に合わせて、ご用意することができます。
 
→ディスプレイのラインナップはこちら
 

コメントは受け付けていません。