OSの選び方

 

OSとは

 
OSとは、「オペレーション・システム」の略で、パソコンのシステム全体を制御・管理するソフトウェアのことです。Windows 8.1やWindows 7、Windows XPといったMicrosoft社のWindowsシリーズや、Apple社のMac OS Xなどが、一般パソコン向けの代表的なOSです。
また、社内で複数のパソコンを1つの共有ネットワークで繋ぎたい場合などに、ネットワークの中枢となる「サーバ機」向けには、サーバ専用OS、Windows ServerシリーズがMicrosoft社から提供されています。
SSD搭載ミラーリングパソコン「ベルポート」はWindowsであればいずれのOSにも対応しております。
 
 

エディションの選び方

~Windows8.1と、Windows8.1 Proの違い~
 
社内のパソコンのOSを選択する際に、エディションの違い、例えばWindows8.1とWindows8.1Proのどちらを選択すべきか、悩まれている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
Windows8.1と、Windows8.1 Proの最大の違いは、「ネットワークにドメイン参加することが可能か否か」という点にあります。多くの企業では、社内サーバの利用、すなわち社内の複数のパソコンをネットワークで接続し、データの共有や管理が行われていることかと思います。このようなネットワーク参加が可能なのはWindows8.1 Proのみであり、Windows 8.1はこの機能を有しておりません。
また、Windows 8.1 Proは、他のパソコンと接続し、複数のパソコンを別のパソコンから遠隔操作できるという特長があります。広い社内や工場等で機械制御に使用される場合には、この機能が大変役立ちます。
以上のことから、社内等でネットワークの構築が必要な場合はWindows8.1 Pro、パソコンを単体で使用する場合はWindows8.1を選択されると良いでしょう。
 
 

OSとソフトウェアの動作環境

 
仕事用の専門的なソフトウェアの場合は、OSの動作環境として対応しているもの・していないものがあります。「Windows 8.1には対応していない」「Windows XPでないと動作しない」といったソフトウェアも存在するため、OSのアップデートの際には注意が必要です。
当社では、Windows8.1のほか、Windows7、Vista、XPといった店頭販売が終了されているOSも、まだまだ取り扱っております。必要な方は、お気軽にお問合せ下さい。
 
 

Windows OS 比較の詳細

 
  Windows 8.1 Windows 8.1 Pro
ライブ タイルを使用した新たな美しいスタート画面 (使い慣れたデスクトップや [スタート] ボタンも使用できます)
タッチ、マウス、キーボードに対応。
メール、カレンダー、フォト、Skype などのアプリが標準搭載。Windows ストアからも多くのアプリを入手可能。
標準搭載のオンライン ストレージで、画像、ファイルに簡単にアクセス。設定の同期も可能。
より高速かつ安全になった Web ブラウジングが可能な Internet Explorer 11。
Windows Defender、Windows ファイアウォール、Windows Update で、最新かつより安全な状態を保持。
情報を安全に保てるように、BitLocker や BitLocker To Go を使った拡張データ保護の提供。 ×
自分の PC でリモート デスクトップ接続をホストできるので、別の PC の使用中に自分の PC に接続可能。 ×
ドメイン参加により会社や学校のネットワークに接続可能。 ×
 
ベルポートは標準的なインタフェースを採用しているのでどのOSにも対応
 
OSのラインナップはこちら
 
SSD搭載ミラーリングパソコン「ベルポート」最適なディスプレイの選び方
 

コメントは受け付けていません。